HOME > 活動紹介 > クラフト教室

クラフト教室
22 うるしダルマ            
23 若狭めのう            
24 若狭塗り箸            
25 ストーンペインティング            
26 越前竹人形細工            
27 若狭古代土笛            
28 貝殻和紙人形            
29 焼き板工作            
30 プラホビー              
31 木のアクセサリー            
32 竹トンボ            
33 紙皿クラフト            
34 松笠クラフト            
35 簡単押し花            
36 葉っぱの押し絵            
37 草木染め            
38 モビール作り            
39 木の葉の皿作り            
40 貝殻ろうそく作り            
41 トビーの思い出万華鏡            
凡例 大変効果的である
効果はあるが普通

うるしダルマ

当少年自然の家でも人気のあるプログラムの一つで、きれいな“うるし”の塊にだるまの顔を描きこんでいきます。講師である柄本忠彦先生が唯一の制作者である「若狭うるしだるま」は福井県指定の郷土工芸品に選ばれており、若狭湾少年自然の家ならではの活動です。
講師を依頼しますのでキャンセルはできません。
50人以上での活動を基本としていますが、小規模の学校団体は50人以下でも相談に応じます。
講師への謝礼も含めて、1人あたり850円の実費が必要となります。

若狭めのう

奈良時代に起源を持つ伝統工芸で、若狭地方の伝統産業であるめのうの破片を使ってのクラフト活動です。
伝統工芸に関心を持つとともに、創造力を駆使して表現力豊かな作品を作ってください。
若狭めのう(1kg10人分2,410円)とめのう用タイル(1枚210円)は食堂事務室に注文してください。木工用ボンドを注文することも可能です。作品見本やピンセット、かなづちなどは貸し出します。

若狭塗り箸

若狭塗り箸は慶長年間(1596~1615)に小浜で始まったといわれています。当少年自然の家では、貝、卵の殻を漆で塗り込んだものを研ぎ用ペーパーで研いで作ります。世界でたった一つしかない自分だけの塗り箸を作ってください。当少年自然の家でも人気のあるプログラムの一つで、家族などへの良いおみやげにもなります。
材料となる若狭塗り箸は赤と黒の2種類有り、それぞれ158円です。食堂事務室に注文してください。
雨天時のプログラムとして活用でき、晴れたときには購入予定のものをキャンセルすることも可能です。

ストーンペインティング

海岸の小石に、アクリル絵の具などを使って思い思いの作品をつくる活動です。
創造力と表現力あふれる作品を作ったり、その作品をお互いに鑑賞したりするなどして理解を深め合うことをねらいとします。
自分が気に入る石を探すところから活動は始まります。ただ単に石を拾うのではなく、石のある場所や石の形などその石の環境にも気を配りながら探してみましょう。
気に入った石を見つけたら、石の形を生かしたり、数個の石を接着剤でつなげるなどの工夫をして個性豊かな作品を作ってください。
絵の具などは団体でご用意ください。スラスラテックスという絵の具(1,274円)を食堂事務室に注文することもできます。

越前竹人形細工

竹の醸し出すやさしさを用いたクラフト活動です。
伝統工芸を理解することにねらいをもって、活動してみてください。
家族などへのおみやげにもいかがでしょうか。
材料(一体458円)は食堂事務室で注文してください。
キット形式になっているので、短時間でだれにでも簡単にできます。

若狭古代土笛

若狭古代土笛は、三方焼きの窯元である斉藤鶴峰先生が三方五湖の鳥浜貝塚の出土遺物から考案されたものです。一握りの粘土が縄文模様の入った見事な土笛に生まれ変わります。
1回50人程度の活動で、講師への謝礼も含めて、1人あたり700円の実費が必要です。講師を依頼しますので、キャンセルはできません。
完成後、講師が野焼きをして仕上げます。仕上げまでには約30日かかります。焼き上がった作品は、後日自然の家から、送料着払い(利用者負担)で送付します。

貝殻和紙人形

ハマグリやアサリの貝殻に若狭和紙を細工切りして貼り付け、かわいいお雛様やキーホルダーをつくります。
講師(泉本弘子先生)を依頼しての活動となりますので、キャンセルはできません。
1回30~40人程度の活動で、講師への謝礼も含めて1人あたり410円の実費が必要となります。

焼き板工作

木目の美しい一枚の板を好みの形に切り取り、表面を焼き、絵の具で絵や文字を描いて、個性豊かな作品を作る活動です。
焼き板の材料(板71円、金具(10個入り101円))は食堂事務室で購入してください。
糸のこぎり(10本)やのこぎり(4本)、バーナー(10台)、ワイヤーブラシ(170本)などは自然の家で貸し出します。
絵の具や筆などは団体でご用意ください。
作業の流れは次のようになります。
板を好みの形に切る⇒表面をバーナーで焼く⇒表面をワイヤーブラシでこする⇒布切れで表面を磨く⇒木目が出たら自由に絵などを描く⇒金具を取り付ける絵の具などは団体でご用意ください。スラスラテックスという絵の具(1,274円)を食堂事務室に注文することもできます。

プラホビー

油性ペンなどを使用して描いたプラスチック板を焼き付けて、アクセサリー(キーホルダー)をつくります。創造力を駆使して表現力豊かな作品を作ってください。
プラホビーの材料(1人分81円)は食堂事務室で購入してください。
オーブントースター(3台)、ハサミ、1穴パンチなどは自然の家で貸し出します。
油性ペンやアルミホイルなどは団体でご用意ください。
年齢を問わずにできる活動です。自然の家での生活をふりかえりながら、その思い出を作品にするのもよいでしょう。

木のアクセサリー

木切れに絵を描いて作り、手軽に創作活動を楽しむことができます。自然の家周辺にある木の実や葉を貼るなど工夫次第で個性あふれる作品が出来上がります。
木切れ(1枚30円)は縦3cm、横4cm程の小さいものです。また、「スラスラテックス」は、(10色入り、8人分で1,274円)です。いずれも食堂事務室で注文してください。
小刀(130本)、きり(50本)は自然の家で貸し出します。
絵の具などその他のものは団体でご用意ください。

竹トンボ

竹を小刀で削って作る竹トンボで手軽な創作活動を楽しむことができます。削り方を工夫してより遠くへ飛ぶ竹トンボをつくってみましょう。
竹トンボを飛ばす大会を催してもおもしろいです。
あらかじめカットされた材料(100円)を食堂事務室に注文してください。
小刀(130本)やきり(50本)は自然の家で貸し出します。

紙皿クラフト

自然の家周辺の自然観察を兼ねて、草花や木の実、松笠などを採集し、紙皿や壁飾りなどを作る活動です。草花や木の実、松笠の形や色といった特徴を生かした作品づくりに創造力、表現力を発揮してください。
草花や木の実、松笠は自然の家周辺で採集してください。同じ目の高さばかりでなく、視点を変えて探してみてください。思わぬ発見があるかもしれません。長期保存にはラッカーやニスを塗ってください。台紙となる紙皿やペン、絵の具などは団体でご用意ください。
紙皿クラフト・松笠クラフトと同じ発想で、リースづくりを行うことも可能です。自然の家周辺では葛のつるなども簡単に採集できます。グルーガンなどを利用してリース作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

松笠クラフト

自然の家周辺の自然観察を兼ねて、草花や木の実、松笠などを採集し、紙皿や壁飾りなどを作る活動です。草花や木の実、松笠の形や色といった特徴を生かした作品づくりに創造力、表現力を発揮してください。
草花や木の実、松笠は自然の家周辺で採集してください。同じ目の高さばかりでなく、視点を変えて探してみてください。思わぬ発見があるかもしれません。長期保存にはラッカーやニスを塗ってください。台紙となる紙皿やペン、絵の具などは団体でご用意ください。
紙皿クラフト・松笠クラフトと同じ発想で、リースづくりを行うことも可能です。自然の家周辺では葛のつるなども簡単に採集できます。グルーガンなどを利用してリース作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

簡単押し花

自然の家周辺の草花を、数分で押し花にしてしまう驚きの活動です。押し花作りに時間がかからないので、押し花を使った小物作りを楽しむことができます。
電子レンジ専用押し花教室(10台)、電子レンジ(4台)、乾燥ペーパー(50枚)、ピンセット(200本)など押し花作りの用具は自然の家で貸し出します。
草花は自然の家周辺で採集し、台紙やアレンジに必要な材料は団体で持参してください。
押し花をはがきに漉き込んだり、漉き込んだ紙でカレンダーやしおりを作ったり、他のクラフト活動とあわせるなどしたアレンジも楽しんでみてください。

葉っぱの押し絵

葉っぱに色を塗り、画用紙に押し付けて絵を描く活動です。葉っぱの形や色などをよく考えて葉を集め、アイデア満載の作品に仕上げてください。葉っぱは自然の家周辺で採集し、樹木を乱暴に扱わないよう注意してください
画用紙や絵の具などは団体で持参してください。
霧吹きを利用して葉の周りに絵の具を吹き付けるのも一つのテクニックです。 霧吹き(5本)は自然の家で貸し出します。

草木染め

自然の家周辺の草木を利用して、Tシャツやハンカチなどを染める活動です。見た目どおりの色に染まることはあまりなく、淡い色合いになることが多いのですが、ときに思いもかけない色に染まることがあります。

  • 団体で用意していただくもの
    Tシャツやハンカチなどの染めたいもの(白い布製品)・媒染(ミョウバン・ソーダー灰・酢酸鉄など)・漉すための布巾(大きめのもの)・ゴム手袋・草木(自然の家周辺で採集)
  • 自然の家で貸し出すもの
    鍋(8個)・バケツ(8個)・菜箸(14膳)・草木染め用軽量カップ(25個)・ハカリ(5台)・ザル(8個)・物干しロープ(5本)・マニュアル(4組)

モビール作り

自然の家周辺に生えている草木や木の実を採集して、モビールを作る活動です。季節ごとの草木や木の実を採集して、季節感あふれるモビールを作ってください。
草木や木の実などつるす材料は自然の家周辺で採集してください。その他、針金や糸などは団体で持参してください。長期保存をするためにはラッカーを吹き付けるとよいでしょう。
小刀(130本)、ハサミ(36本)、ラジオペンチ(10本)などは自然の家で貸し出します。

木の葉の皿作り

自然の家周辺の木の葉を使って、お皿を作る活動です。特に秋の落ち葉を使うと、いろいろな色のお皿ができます。
長期保存の意味も含め仕上げにニスかラッカーを吹き付けてください。ハサミやカッターナイフは自然の家で貸し出しますが、絵の具やニス・ラッカーなどは持参してください。
木の葉は自然の家周辺で採集してください。

貝殻ろうそく

アワビやサザエの貝殻に溶かしたろうを流し込み芯を入れて作ります。紙粘土で台座を作り、色や形に工夫を加えることもできます。
貝殻やろうを溶かすための用具は自然の家で準備しています。
ろうそくは食堂事務室で購入できます。クレヨンや絵の具、紙粘土などは団体でご用意ください。

トビーの思い出万華鏡

手作り万華鏡のキットを使います。浜辺や山で拾ったものを入れて様々な模様を楽しめます。また、万華鏡のまわりに絵を描くこともできます。
万華鏡のキットは食堂事務室で購入してください(1個270円)。また絵を描くためのマジック、色鉛筆などは団体でご用意ください。