平成31年2月「幼保小連携のさらなる促進に向けた解説シンポジウム」参加者募集!

幼保小連携のさらなる促進に向けた解説シンポジウム 参加者募集!

 平成30年に改訂された現行の稚園教育要領、保育所保育指針、
 幼保連携型認定こども園教育・保育指針について、
 実際に改訂に携わった先生方から詳しく解説をしていただける機会となります。
 特に今回は、普段の「記録」や「指導要領」・「保育要録」について、詳しくふれる機会とします。。
 若狭湾青少年自然の家での取り組みを話題にしながら、幼児期の自然体験活動の大切さについて、
 一緒に考えてみませんか。また、指導者の方々も実際に体験活動を実践してみませんか。

【対 象】 幼児教育関係者、学校教育関係者等 120名(宿泊、日帰り含む)

【日 時】 平成31年2月16日(土) 17日(日)(1泊2日/日帰り参加可)

【場 所】 国立若狭湾青少年自然の家(福井県小浜市田烏区大浜)

【参加費】 無料(実費分費用がかかります。)
 (全日程参加:シーツ等洗濯料300円、情報交換会1,000円、朝食450円、傷害保険料190円、計1,940円)

【講 師】  パネラー
       厚生労働省保育課保育指導専門官  鎮目  健太  氏
       文部科学省幼児教育調査官     河合  優子  氏
       内閣府教育保育専門官       横澤 峰記子  氏
       コーディネーター
       国立青少年教育振興機構理事長   鈴木 みゆき  氏

【申 込】 下記のチラシの裏面の申込書に必要事項を記載の上、FAXもしくはメールでお申し込みください。
      また、インターネット申込フォームからもお申し込みできます。

【申込締切】 申込み締め切り 平成31年2月7日(木)

『幼保小連携のさらなる促進に向けた解説シンポジウム』
        開催要項  
チラシ・参加申込書  インターネット申込フォーム

皆様のご参加、お待ちしております!!【本件担当:齋藤(さいとう)、今井(いまい)】