H29 海の自然学校 ~矢代湾で生きる~ 2日目

8月6日(日)自然学校2日目です。まだ台風の影響はなく、いい天気です。むしろ暑い!熱中症の警戒情報が❝危険❞となっています。子どもたちは水分補給を忘れずに活動しました。今日は野外炊飯、午後はスノーケリング、シーカヤックの練習です。

朝の集いの様子です。

食堂での朝食の様子です。

この事業では自分たちでご飯を作る機会が多くあります。今日はそのための練習をかねて、カレーライスづくりを行いました。

薪わりからやります。ケガをしないように細心の注意をはらいながら・・・。

食材を切って・・・。

カレーもご飯もうまくできました。

班ごとにスタッフも入っておいしくいただきました。

後片付けもしっかりやりました。

午後はいよいよ海に出ます。安全のためフローティングジャケットをしっかり着用し、西浦企画指導専門職(本事業の主担当)の指導で行いました。水温は30℃。気持ちよさそうです。

なんと、タコ取ったどー!狩猟は禁止されているので、もちろんこの後リリースしました。

シーカヤックの練習もしました。パドルの持ち方、漕ぎ方を教わります。

すぐ近くのえびす浜というところで休憩、スノーケリングをしました。

海の上に集合して、はい、ポーズ!

この後はお風呂に入って、夕食を食べました。とにかく暑い中頑張りましたね。

夜はロープワークの基本について、大畑さん(おやかた)から教わりました。シーカヤックから自分の荷物が落ちないように、洗濯物がうまく干せるように、など、ロープワークを知っておくととても便利です。

今日のプログラムは以上です。明日から無人浜に行くことに計画ではなっていますが、台風がきそうです・・・。気象情報をよく確認して安全第一に計画したいと思います。(おくパパ)