HOME > 活動紹介 > 幼児期の子どもたちの自然体験

わかさわん しぜんはともだち
若狭湾青少年自然の家では、幼児期の子どもたちが、
若狭湾の海や山で、安心して、思いっきり遊べる「機会」と「場」を準備しています。
子どもたちが自然と友達になってもらいたいと思い、活動名を“わかさわん しぜんはともだち”としています。
平成30年度には、この施設周辺の小浜市や若狭町の年長児が体験している様子をまとめた、
「わかさわん しぜんはともだち」パンフレットを作成しました。
ぜひ、幼児期の子どもたちが海や山という大自然を体験する機会を作ってみませんか。

○海の活動 時期:6月下旬~9月初旬
日程案

       10:00頃                              13:30頃

 (各園出発)

自然の家着
はじまりの会

海の活動

・波遊び

・磯観察

・砂浜遊び 等

昼食
食堂or弁当

活動の続き
 着替え

 片付け

おわりの会

自然の家発

(各園へ)

★ 全体指導や安全管理のため、活動のサポートを当施設の職員が担当することとしています。
★ 昼食は、食堂、持参お弁当、注文弁当などを選ぶことができます。

 

 

 

 

○山の活動 時期:通年
日程案

       10:00着                                        13:30頃

 (各園出発)

はじまりの会

自然の家着

山の活動

  ・ハイキングコースの探検

  ・すりばち広場での自由遊び など

   ※昼食【弁当がおすすめです】

おわりの会

自然の家発(各園へ)

 

★山の活動は、基本的には先生方で行っていただきますが、要請があれば活動のサポートを職員がいたします。
★昼食はお弁当がおすすめです。持参していただいても構いませんし、売店でも注文ができます。
★食堂の利用時間に間に合うように、コースを短くすることもできます。

 

 

 


海の活動や山の活動などの詳しい内容は、「わかさわん しぜんはともだち」パンフレットをご覧ください。
利用希望がありましたら、下記の申込の流れをもとに、お問合せください。
日帰りはもちろんのこと、宿泊しての活動も可能です。ぜひ、ご相談ください。